main_img

撮影例

setwork01

Setwork.1

トップとフロントとサイドライトのライティング。ミント色の背景板を使用し、鼻の下の影やアゴのラインを明るくするため下にレフ板をセッティング。

work01

work.1

フルサイズ85mmレンズ使用、f2.8 s1/125 iso100

setwork02

Setwork.2

斜め45度の角度からソフトボックスを使用。グリッドを付けたストロボで背景を一部分だけ照らすライティング。

work02

work.2

フルサイズ50mmレンズ使用、f5.6 s1/125 iso200

setwork03

Setwork.3

ストロボのリフレクターを外し、天井に向けて光をバウンスしたライティング。影を明るくするためにモデルの左側にレフ板をセッティング。

work03

work.3

フルサイズ50mmレンズ使用、f5.6 s1/125 iso200

setwork04

Setwork.4

全身撮影、モデルの左側にソフトボックスライト、右側のライトを天井にバウンス。レフ板で影を明るくしたライティング。

work04

work.4

フルサイズ50mmレンズ使用、f5.6 s1/125 iso200
※モデル身長163cm

setwork05

Setwork.5

グレーの背景板を使用し、左側にソフトボックスでライティング。     

work05

work.5

フルサイズ85mmレンズ使用、f4 s1/125 iso100

setwork06

Setwork.6

半逆光の位置からソフトボックス、その手前にトレーシングペーパーを垂らし、より光を柔らかくしたライティング。

work06

work.6

フルサイズ85mmレンズ使用、f4 s1/125 iso100

背景板の設置方法

step01

Step.1

パーティションのフックに背景板をかけます。

step02

Step.2

クランプで板とパーティションを挟んで固定します。

step03

Step.3

背景板の横位置使用。

step04

Step.4

パーティションを裏側にすると背景板を縦位置で使用できます。

  • SCHEDULE
  • CONTACT
  • RESERVE

GENKAN STUDIO

〒104-0061 東京都中央区銀座3-12-17 岩間ビル4F
4F Iwama bldg 3-12-17 Ginza,Chuo-ku,104-0061 Japan

TEL:03-4405-4612

MAIL:genkan.studio@gmail.com

btn_to_top_img